カテゴリ: グルメ

2月12日
烏山公民館で【豆腐・がんもどき作り教室】が行われました

f2d5e9b9.jpg
1a3e7e55.jpg

講師にこいしや食品の方をお招きして、皆でお豆腐作りにチャレンジしました。

『ご』という豆腐の元になる汁を温めて、布でこして、豆乳とおからに分けます。

ef2d72d5.jpg
0a40a436.jpg

豆乳を温めると出来る膜が『湯葉』です。

8e370d0a.jpg
 c9687fb4.jpg

1番目に出来る湯葉が一番栄養があって美味しいのだとか。

にがりを入れたら、静かに混ぜて出来上がり。

77d84aea.jpg
3b78aef3.jpg

にがりを入れるとすぐ固まるので、静かに混ぜる・・・との事ですが

今回は何故か上手くまとまりませんでした

これも手作りならではのアクシデントです

そして、ガンモドキも作りました。

1e1534b8.jpg
d5434dc1.jpg

グループによってカリカリだったり、ふわふわだったり・・・

0bb16acd.jpg
5d7765eb.jpg

ae71ef25.jpg
2edbb3ed.jpg

これも手作りならではです。

出来立てのガンモは素朴な味がしてとっても美味しかったです★

2月19日(水)松月にて「寒ざらし蕎麦」の試食会が行われました。

主催者挨拶ということで、八溝そば街道推進協議会長 國井豊さんの挨拶で始まりました。

c6fb70f1.jpg

乾杯のあいさつは那須烏山市そば生産者組合長 吉田幸一さんです。

e1dee08a.jpg

この日は、去年の秋そばと寒ざらしそばを、食べ比べしました!

(左:秋そば 右:寒ざらしそば)

adcef270.jpg
703122e8.jpg

そばに合う日本酒ということで、島崎酒造から提供されました!

6618bd3c.jpg
 

皆さん、美味しいそばと日本酒を飲んでご満喫です!

0238086e.jpg
 796bcf57.jpg

6e3ba2cd.jpg
d415b28d.jpg
 

中締めは、那須烏山農業協同組合代表専務理事 荒井 節さんです。

2654744d.jpg
 

また、今年の八溝そばまつりは5月17日(土)と18日(日)に行われます。
今回は、那須烏山市大桶運動公園で行われます。
時間は午前10時から午後の3時まで行われます。
当日は、そば打ち名人として名高い「雪花山房 達磨 高橋邦弘氏」が打ったそばも食べることが出来ます。

c5e6a27d.jpg

みなさん、ぜひ食べに来てください!

1月20日(月)
先週浸した玄そばの実を引き上げに行ってきました[E:sun]

ca408527.jpg
c8f91d76.jpg

この日も天気が良く、みんなで協力して引き上げ作業をしました[E:flair]

滝壺の中から引き上げ、

e475af83.jpg
28883b6e.jpg

fdbafa1e.jpg
449daa34.jpg

今回も玄そばリレーで、ひとつひとつ丁寧に運びました[E:happy01]

浸した時より水を含んでいて、およそ1,5倍の重さになっていました[E:sweat01]

5673798c.jpg

そして、ソリで駐車場まで運びトラックに積みました[E:flair]

6485e7bd.jpg
5441cec0.jpg

9fb69eff.jpg
4eb9ffe1.jpg

作業が終わり、みんなで記念撮影[E:camera]

cce67450.jpg

那須烏山市に帰ってきました[E:happy02]

e0733226.jpg
78b4f73e.jpg

35aeb6a2.jpg
03937fca.jpg

水切りをして、シートの上に広げ

d9904513.jpg
228f9204.jpg

真冬の紫外線の多い太陽光で乾燥させます[E:sun]

39047672.jpg
52a54c07.jpg

5月に行われる八溝そば街道そば祭りで、こちらの寒ざらしそばが食べることができますので、ぜひお越しください[E:delicious]

美味しいお蕎麦を作りたい。美味しいお蕎麦を打ちたい。美味しいお蕎麦を食べていただきたい。そして、協力しあって八溝そば街道のお蕎麦をもっと広めていきたい。
その思いで、生産者もお蕎麦屋さんも、みんな同じ気持ちで繋がっている。
そんな気持ちが伝わってきました[E:sign03]

これからも八溝そば街道に注目ですね[E:shine]

那須烏山市鴻野山にあります、

石川いちご園に取材に行ってきました[E:happy01][E:sign03]

2fef9581.jpg

石川いちご園では
・とちおとめ
・とちひめ

の2種類のいちごを作っています[E:note]

石川いちご園の園主石川将樹さんと綱川和広さんは、

c2947a23.jpg


色々な研究のもと、とても理系な栽培をしています。
こうした栽培方法をするとミネラル分が~[E:eyeglass]
この時にこうする事によって●●という成分が~[E:pencil]

と、お二人が話し合っているようすは、まるで理科や数学の授業みたいです[E:sweat01]

でも、いちごに対する情熱はひしひしと伝わってきます[E:lovely]

データに基づいて出来たいちごはとっても甘くてジューシー[E:heart01][E:heart01]

お客さんの美味しいという声の為に[E:sign03]】と丹精込めて作られたいちごです。

ba2f9c89.jpg

市内外の方のたくさんのリピーターもいらっしゃるそうです[E:cute][E:cute]

今年は新たにある物を土に流し込んだ栽培を行ったそうで、

さらに美味しいいちごに出来上がったそうです[E:happy02][E:up]

e8ac9d4d.jpg

いちご狩りは3月からですが、販売はもうすでに行っています

ご興味のある方はぜひお越し下さい[E:run]

[E:house]栃木県那須烏山市鴻野山722-3
[E:telephone]0287-83-8115

おいしいいちごの栽培の秘訣とは[E:sign02]

ある物とは[E:sign02]

石川いちご園の詳しい模様は1月23日の放送予定です[E:sign03]

お楽しみに[E:note]

[E:fuji]おまけ[E:fuji]

看板ねこちゃんもいます[E:cat]

9d40615f.jpg



あら可愛い[E:lovely][E:heart04]

ふじた体験むら(那須烏山市藤田)の南那須観光いちご園に、取材に行ってきました[E:happy02]

たくさんのビニールハウスが並んでおり、中に入るとイチゴの良い匂い[E:note]

この甘い匂いを嗅ぐと[E:note]今年もイチゴ狩りの季節がやってきた[E:note]と思います

ビニールハウスの中は白いイチゴの花が咲き、ミツバチが飛んでいます。

3ea56f26.jpg
27b8556a.jpg

今年のイチゴも大きく甘く実ってます[E:note]

とても大きいイチゴです[E:lovely]
これは食べ応えがありそうですね[E:sign03]

9278771c.jpg
64bb7162.jpg

こちらのイチゴ園では、肉質がやわらかく甘みの強いとちひめと、甘くてジューシーなとちおとめの2種が食べられます

さらに摘みたての味は格別[E:note]ジューシーで甘くてとっても美味しいです[E:notes]

南那須観光いちご園は1月5日に開園します[E:sign03]
時間は10:00~15:30
5月下旬まで開園してします。

みなさんイチゴ狩りに出かけましょう[E:run]

こちらは1月9日(木)の[E:note]放送になります[E:happy01]

[E:present]プレゼントもありますのでみなさん聞いて下さいね[E:sign03]

お問い合わせ先は・・・南那須観光いちご園
那須烏山市藤田1,060-4(ふじた体験むら内)

[E:telephone]0287-88-0002
開園期間 1月~5月下旬
栽培品種 とちひめ、とちおとめ

期間中は無休ですので、那須烏山市にお越しの際は、美味しいイチゴを食べに来てください。

丹精込めて作っています。店頭で販売されているものとは一味違う本物の味を是非味わってみてください [E:sign03]

↑このページのトップヘ