2013年12月

12月20日(金)、12月21(土)
那須烏山市松月3階で、烏山経友会主催のミュージカル、劇団icecreamによるクリスタル・クリスマス~未来からの贈り物~が行われました[E:xmas][E:snow]

57a52e14.jpg

劇団icecreamは、キャストが14人の子供たちとスタッフが12人で結成されています[E:flair]

今作のクリスタルクリスマスの制作は、桜が咲き始めた3月頃から始まり、
ワークショップを開催し参加者を募り、今まで活躍してきた子やその友人、まったく初めての子など、
たくさんの子供たちが集まったなかで今作のキャストが決定しました。
またこの公演に向けて、毎週の稽古や楽曲のレコーディングや映像撮影など、この日のために頑張ってきました。
そして子供たちによる素晴らしい作品が出来あがったそうです[E:xmas][E:shine]

今回で2回目のクリスタルクリスマスという事で、映像を使ったりと前回とは違った演出をしていました。
また、ダブルキャストで一人で二役する事によって、作品の完成度が高まったそうです[E:xmas][E:shine]

今回のストーリーは、
「この街には願いが叶う奇跡の洞窟があった。しかし奇跡が起きるのはクリスマスだけ。
自分のことが好きになれないマフユは過去にタイムスリップして自分の人生を一からやり直したいと願い、
奇跡が起こることを信じクリスマスに洞窟をくぐる。
しかし洞窟の向こうで待っていたのは見たことのない一人の少女と、自分の事を知るたくさんの人達だった・・・」

こちらがミュージカルの様子です[E:xmas][E:confident]

78e0fc98.jpg
d53f0979.jpg

9e674c9e.jpg
d8078324.jpg

897a9ebb.jpg
54e7140e.jpg

411f5064.jpg
75bd89f4.jpg

49c83989.jpg
a54689ce.jpg

69aa4921.jpg
f3f36a4b.jpg

1410b9ff.jpg
79128bfb.jpg

15f7a275.jpg
86904d66.jpg

優しくて温かい冬の物語でした[E:snow][E:shine]

劇団icecreamの代表であり、プロデューサーの中山利文さんにインタビューをしました[E:karaoke]

d81998ab.jpg

たくさんの方々の応援と協力に、数えきれないほどの感謝と感動の思いを抱きながら、今作も公演を迎えることができました。
 期待に答えることは、作品を作り続けることと、今まで以上のクオリティであること。それは終わりなき挑戦です。
 icecreamはド素人集団です。ミュージカルと名付けているのは、誰もが一番わかりやすくイメージしやすい言葉であるからです。
 我々は、子供たちの透明な心を信じています。そしてそれは必ず誰かを笑顔にします。
 だからこそ、作品を作り続けいてます。
 そしてこの作品をご覧になった方もきっと笑顔で会場を後にしてくれたのではないでしょうか。

とアツく語って頂きました[E:happy01]

この日の会場には150人程のお客さんが来ていました[E:sign01]

15578e24.jpg
05737a62.jpg

劇団icecreamのキャストさん、スタッフの方々、素晴らしいミュージカルをありがとうございました[E:shine][E:xmas]

4e9f8d03.jpg

12月25日
那須烏山市役所で
栃木SCに対する寄付金贈呈式】が行われました[E:sign03]

b27e3425.jpg


那須烏山市は栃木SCの後援になっています[E:confident]

栃木県のプロサッカーチームを存続させる為に[E:shine]そして、子ども達に夢を[E:shine]】という思いで、

那須烏山市、警察署員、市小中学校教職員、南那須地区広域行政事務組合職員から

1,065,000円の寄付を集め、栃木SCに寄付しました[E:fuji]

発起人である、那須烏山市役所の生涯学習課長の堀江功一さんはかつて

烏山キッカーズというサッカークラブに所属していて、

栃木SCの前身である栃木教員サッカークラブと一緒に戦っていたそうです[E:soccer]

プロのサッカーを見て子ども達に感動をもってもらいたい

そして那須烏山市のサッカー人口も増やしていきたいです』とおっしゃっていました[E:confident]

12月22日

大木須地区で、炭窯作りをすると聞いて取材に行ってきました[E:sign03]

伺ってみると、何やら泥でお団子を作っていました[E:eye][E:rock]

d08ed10b.jpg
 7e180063.jpg


こちらのお団子は炭窯の天井部分になるそうです[E:house]

土からとれた粘土を潰して水を合わせ、このように団子状に丸めます

64566668.jpg
 d8641b76.jpg


固める事で粘土に粘り気が出るのだとか

私達も泥団子作りをお手伝いさせて頂きました・・・が
つ、冷たい[E:wobbly][E:typhoon]
手がかじかんで力が入りません[E:bearing]

d61ae937.jpg

粘土にお水を多く含ませる事も出来ますが、

そうすると乾きが遅くなってしまうので、なるべくお水は少な目にするようです。

ですが、そうすると土が固まりにくくなるので、力を入れてギュッギュッと固めていくのです[E:rock]

410f0676.jpg

そのうち寒さで力が入らなくなり、

温かいたき火と、CRTのラジオを聞きながら(いつも聞いて下さりありがとうございます[E:happy02])

励まし合ってみんなで泥団子を作りました[E:cute][E:cute]

d1868411.jpg
 103b4375.jpg

できた団子をこのように上につぶして敷き詰めていきます[E:eye][E:paper]

eb30f367.jpg
 1f17e2a5.jpg
 36db39e4.jpg
 e3a55cf3.jpg


藁やブルーシートで養生して乾燥させたら完成です[E:sign03]

あたりはもう真っ暗です[E:mist][E:moon3]

1133bbc1.jpg
 ad118094.jpg


乾くまでは2週間くらいかかります。
そして、完成した炭窯は約5,6年くらいもつそうです。

完成が楽しみですね[E:happy01]

12月22日
興野農産物直売所で【歳末感謝祭】が行われました[E:sign03]

2214504f.jpg

会場では、つきたてのお餅が格安の100円で販売されていたり[E:lovely]

e48f37a0.jpg
 faae1311.jpg


菓子班のみなさんによるオリジナルのお菓子が販売されていました[E:bread][E:cake]

52e92e3a.jpg
 602dbc9f.jpg



a815ceb6.jpg
 c0b5a01a.jpg

どんどん新商品が開発されていくので、
興野菓子班のお店は私も毎回チェックしています[E:happy02][E:heart01]

今回は中山かぼちゃプリンを頂きました[E:up]

a95f3cdc.jpg


幻の中山かぼちゃを使ったプリン[E:lovely]なんて贅沢[E:note]
とても濃厚で美味しかったです[E:happy02]

また、柚子みそを使った味噌田楽や生そばも販売していました[E:sign03]

e55322b9.jpg
 bb9f34aa.jpg


直売所内も新鮮なお野菜が並び、たくさんのお客さんで賑わっていました[E:bud]

08fddaf2.jpg
 beded9c3.jpg


そして興野といえば[E:sign01]大鍋で煮込んだけんちん汁[E:noodle]

94955419.jpg
 46822232.jpg

しかも無料です[E:happy01]
たくさんの野菜がとろとろに煮込まれていました[E:shine]

ea342568.jpg


体が温まりますね[E:confident]

4d0c4507.jpg
 eff6f4b8.jpg


興野の皆さんはとっても元気なんです[E:up]

c3ae5515.jpg
 91f29ca6.jpg


こちらの感謝祭は今年で丁度15年目だそうです[E:sign03]

興野の皆さんの元気なパワーで

25周年も30周年も迎えて、ずーっと続いていってくれればいいなと思いました[E:confident]

12月20日(金)

烏山公民館で「キムチ作り教室」が行われました。

6afa2233.jpg

参加者は23人と多くの参加者が来ていました[E:happy01]
皆、ここで作る美味しいキムチの評判を聞いてやってくるそうです[E:up]

41781d0d.jpg

材料はこちらです[E:restaurant]

・白菜(中株)
・大根
・人参
・にら

・いわしのエキス
・唐辛子
・アミの塩辛
・にんにく
・しょうが
・すりゴマ
・砂糖
・うまみ調味料
・りんご

今回は、いつもとは違い「リンゴ」を入れました[E:flair]

みんなで作るのでたくさんの白菜が机の上に並んでいます。
この白菜は、[E:sun][E:night]二日[E:sun][E:night]ほど塩漬けした白菜を水洗いしたものを使います。

d3fadcdc.jpg

まずは、大根、人参をマッチ棒ぐらいの大きさに切ります[E:restaurant]
ニラは4cmぐらいに切ります。

5d656091.jpg
3be883df.jpg

さすが、主婦の皆さんは手馴れています[E:shine]

ニンニク、ショウガの皮をむきます

1f901ad6.jpg
4a327312.jpg

ニンニク、ショウガ、アミの塩辛、エキスをミキサーに入れて、よくかき混ぜます。
そして出来たものに、唐辛子、すりゴマ、砂糖、うまみ調味料をいれてよく混ぜます。
とっても辛そうです[E:bearing]

bb6a207d.jpg
21dcc033.jpg

51cf32d6.jpg

細く切った大根、人参を唐辛子とよく混ぜ合わせ、先ほど作った餡と絡ませます。

1bf55a03.jpg
924035c7.jpg

最後に、白菜1枚1枚の間に先ほど作った餡を入れ、外側の葉で全体を包むようにします。

cf564efc.jpg
9d466cec.jpg

033af4f4.jpg

これで、出来上がりです[E:sign03]
食べごろは、1週間後あたり[E:flair]

キムチ作りに参加した人に参加した理由を聞いてみると

「キムチが好きで自分で作ってみたかった」

「毎年参加していて年末の恒例行事」などの声がありました。

今回、講師を勤めた、森トク先生に美味しいキムチの作り方を聞いてみると「その人の好みによるので、美味しいキムチを作るコツは無いです。その家、その家ごとに味を変えて、その人に合うキムチが、その人にとって一番美味しいキムチ」だと仰っていました。

b80fc939.jpg

みなさん、夜遅くまでキムチ作りお疲れ様でした!

059abc6b.jpg

↑このページのトップヘ