2013年06月

6月22日(土) 大木須オオムラサキ公園で『第9回 大木須ホタルの夕べコンサート』がありました[E:sign03]
里山大木須を愛する会会長の 堀江 崧さんのあいさつ[E:karaoke]
54e39888.jpg
『里山大木須を愛する会』とは、宇都宮大学の協力のもと、『木須川を愛する会』と『むらづくり推進委員会』が合併し受け継がれ、新たな組織として『里山大木須を愛する会』が誕生しました。
そして、那須烏山市 大谷範雄市長さんもかけつけごあいさつ[E:karaoke]
d5193b96.jpg
那須烏山市議会議員、久保井光一郎さん[E:karaoke]、  大貫いさ子さん[E:karaoke]
ac9dcf95.jpg
ad26ee7b.jpg
 
日が落ち、灯篭に火が灯り会場は、とってもイイ雰囲気[E:happy01]
e5e7107f.jpg
4ec6749a.jpg
手作りの灯篭です[E:shine]
1b0b56c1.jpg
57908c21.jpg
一枚一枚手書きで書かれていました[E:pencil]
5a660ffd.jpg
c847ec60.jpg
8c1ad789.jpg
29e232e2.jpg
[E:notes]フォルクローレライブがありました。
414ce7d6.jpg
0c21e07e.jpg


フォルクローレとは、ラテンアメリカの民族音楽、アンデスの民族音楽です。
アンデスの民族音楽ってどんな音楽?と思った方は、代表的な曲は「コンドルは飛んでいく」「花祭り」などを思い浮かべてください[E:flair]
ケーナの奏でる、どこか悲しげで牧歌的な旋律を聞くと、大木須の山々が遠いアンデスの情景に思えてきました[E:confident]
0b125ff2.jpg
1c6d7f7f.jpg
遥かな自然豊かな大地、霧に覆われた神秘的な山々、そして厳しい自然に暮らす人々を思い浮かびました[E:shine]
今年も、イベントを盛り上げる、美味しいものがたくさんありました[E:delicious]
a027cf69.jpg
c11d8a8e.jpg
dafee17b.jpg
f45c48e9.jpg
9938c151.jpg
21e887a4.jpg
普段、静かな里山大木須がこの日は大賑わいでした[E:notes]
644a3c45.jpg
ですが、残念なことに雨が降ってしまい、ホタルがあまり飛びませんでした[E:down]
なので、皆さん、ぜひ、大木須へ見に行って下さい[E:note]
まだまだ、見れますよ[E:shine]
7月7日(土)までですが、オオムラサキ公園に行くと、大木須の方がホタルが発生する場所まで案内してくれます。
a1c60956.jpg
川の形がわかるくらいに大量に発生する時もあるそうです[E:shine]
年々ホタルも増えてきているそうで、今は源氏ホタル、次は平家ホタルと
8月末頃まで鑑賞できますのでぜひ大木須にお越し下さい[E:sign03]
イルミネーションのように乱舞する蛍を見て癒されませんか[E:sign02]
7月7日(土)は、オオムラサキの放蝶会があります[E:sign03]
みんなで大木須に行きましょう[E:note]

農業コンパ 略して『農コン』が開催されます[E:heart02]

那須烏山市、4Hクラブ、那須烏山市の若手農家グループ「 カッシナーレ」の主催で、
7月14日(日)に「ベジフェス農コン」が行われます。

農業体験などを通じて出会いのチャンス[E:sign03]
男女が知り合う機会をつくる「ベジフェス農コン」です[E:heart04]

be1aca6b.jpg

こちらは、 2012年6月に行われた 農コン『ストロベリーナイト 新しい出会い』の様子です。

f5d5bd81.jpg
ecec099c.jpg

詳しくは、こちらをクリック・・・ストロベリーナイト

今回は、農場で、作物の収穫を体験しながら婚活できます。

自然の中で土に触れながら婚活を楽しめます。

こちらは、2013年2月に行われた農コン『ストベリースィーツタイム』の様子です。

08756d4b.jpg
848500e2.jpg

詳しくは、こちらをクリック・・・ストロベリースィーツタイム

田舎に興味のあるあなた!農業に興味のあるあなた!
単なるコンパで相方が見つからない方!
『農コン』で素敵な出会いをみつけませんか♪

興味ある方は、下記の連絡先まで[E:sign03]

日時・・・平成25年7月14日(日曜)  13時30分から19時まで

集合場所・・・那須南農業共済組合

内容
•モッツァレラチーズ作り
•ミニトマトやナスなどの夏野菜を収穫したりサラダやピザを作ったりした後、
大桶公民館でフリートークタイム

参加資格・・・男性、女性ともに独身者

対象年齢・・・20代前半から30代後半まで

募集人員・・・男女各20名ほど

参加費・・・男性3000円、女性2000円(食事、観光費、交通費含む)

申し込み方法・・・お電話にて農政課[E:telephone]0287-83-1231まで

締め切り・・・7月5日(金曜)    定員に達し次第締め切り

   





6月21日(金)

那須烏山市小塙にある、猿久保田んぼ公園で『ホタルの観察会』が行われました。

5eb48cc5.jpg
0384c7b7.jpg

こちらは、平成20年に発足された、荒川南部地域保全会の主催で開催され、約70名が集まりました。

fcefec7d.jpg
7ea827ce.jpg

荒川南部地域保全会は、きれいな水や自生する草などの自然環境を守りながら、
自然発生するホタルを守っているそうです。

この日、雨が降っていましたが、ホタルが飛んでいました[E:shine]

97cf31d8.jpg

幻想的なほたるの光を楽しみました。

市役所、農政課さんの車について道路をズンズン進んで辿り着きました[E:rvcar]

曲畑にありました。
曲畑の田園風景の一角に[E:sign03]

那須烏山市に『[E:cherry]さくらんぼ[E:cherry]』が[E:sign03]

『ぼくんちの樹』

Img_0091

[E:cherry]さくらんぼハウス内に入ると、ビックリするくらいの[E:cherry]さくらんぼが[E:flair]

Img_0065 58c1dc9b.jpg

[E:shine]ピッカピカの[E:cherry]さくらんぼは宝石みたいでした[E:shine]

87da6e5f.jpg
Img_2533

お言葉に甘え、[E:cherry]一粒ほおばれば甘酸っぱい果汁がお口いっぱいに広がりましまた[E:happy02]

5085297c.jpg

[E:note]あなたとあたし[E:cherry]さくらんぼ~[E:note]・・・  思わず一人で歌っちゃいました(笑)  

c9b2cb25.jpg
 

甘酸っぱい[E:cherry]さくらんぼの香り! これがイイ[E:happy02]

まさに、小さな恋人さくらんぼ[E:heart01]

目線の高さにあるので、子供でも取りやすくなっています[E:happy01]

7a12d6c8.jpg

見上げれば、さくらんぼの屋根[E:cherry][E:cherry][E:cherry]

548d2943.jpg
1f39e966.jpg

ですが、こちらは、まだ、[E:cherry]さくらんぼ狩りをやっていないそうで、那須烏山市の農産物直売所に[E:cherry]卸しているだけなんだそうです。

もったいない・・・この[E:cherry]さくらんぼの美味しさをみんなに知っていただきたい[E:happy02]
山形や福島に行かなくても、那須烏山市で[E:cherry]さくらんぼ狩りがしたい[E:happy02]

ですが[E:down]越えなきゃならないハードルがたくさんあるみたいで相談中です[E:pencil]

bf0543a7.jpg
e5421bf4.jpg

『ぼくんちの樹』には、[E:cherry]佐藤錦・[E:cherry]高砂・[E:cherry]香夏錦・[E:cherry]紅秀峰・[E:cherry]紅佐藤・[E:cherry]紅香・[E:cherry]紅さやか・[E:cherry]月山錦・[E:cherry]ナポレオン・[E:cherry]きらり・・・確認できただけでも10種類[E:cherry]がありました[E:happy01]

f1ca7669.jpg
6dbe4586.jpg

7a7d7ef8.jpg
6167ddc1.jpg

3d87dea9.jpg
28332a01.jpg

8c2b2b00.jpg
cf546293.jpg

b7820294.jpg
25205a68.jpg

2f2e49d4.jpg
7b2cb94e.jpg

d7aa1496.jpg
49025d0c.jpg

9beccf7d.jpg
cdda10cb.jpg

c25ef95f.jpg
251c8b54.jpg

b5a1879a.jpg
94ca84bb.jpg
 

こんなに、たくさん、[E:cherry]さくらんぼの種類があるの、知らなかったです[E:happy02]

栃木の里山に学ぶ

那須烏山市大木須で『栃木の里山に学ぶ』の3回目
6月16日(日)『地域資源を活かした草木染、苔玉作り』が行われました。

前回は『田植え』・・・こちらをクリック・・・5月26日(日)那須烏山市大木須で『栃木の里山で学ぶ』

まず、イタドリの根を使った草木染

bf056135.jpg

イタドリとは、タデ科の多年生植物で山野どこにでも多く自生する大型の多年草。
高さ50~150㎝、葉長6~15㎝と大変大きく目立つ植物です。

イタドリを採取し泥を落とし煮だします

f8d86e07.jpg


作り方はこちら・・・

edf51eef.jpg
95b09e45.jpg

8e111380.jpg

輪ゴムで縛った模様に個性が出ます

963ce5e5.jpg

0493722d.jpg

根茎は木質で黄色、皮は褐色で長く地中をはってのび各所に芽を出します。
和名は「疼取」痛みを取る、疼きを取るといわれ、地下茎に薬効があるらしいです。
この根茎がよく染まり、茶系の染色に利用されています

良く水洗いをします。

8f8390da.jpg
63552c77.jpg

干して乾燥させて完成です。

5ad601c6.jpg
038c2ca8.jpg

545653f2.jpg
a5b9391a.jpg

e786cbc5.jpg
d8d3fa3d.jpg

4e8aeecf.jpg
9a69afbf.jpg

   

~苔玉作り~

f535b9a9.jpg
  11116817.jpg

苔玉ってかわいいですね。

efa966b0.jpg
ad5931f0.jpg

土作りから はじまって 苔を取ってきて・・・

6770fc14.jpg
97fb7f78.jpg

お団子作って

deb6b84e.jpg

苗を包んで 苔をまとわして・・・・

9b84466a.jpg
c6b013ce.jpg

b6fbb126.jpg
ce13825a.jpg

陶器に入れたり、竹を切って入れたり・・・

dea7a751.jpg
b67fb936.jpg

自分だけの 癒しが作れます。

f0861d52.jpg
fc81b8fd.jpg

たくさん、出来上がりました。

センスと個性を発揮して完成です。

33a9d322.jpg
b4d13131.jpg

50881d77.jpg
39e0e1cf.jpg

99e27e98.jpg
00dc141a.jpg

次回は、水田の除草と梅の実収穫、梅干し作りです。

宇大生にまじってパチリ・・・

d76b0a9f.jpg

   

   

                           

↑このページのトップヘ