2012年12月

このブログでもお馴染み島崎酒造の「優秀賞受賞酒 大吟醸」の取材に行って来ました[E:happy01]

「優秀賞受賞酒」[E:sign01]すごい名前のお酒ですが、どんなお酒なのでしょうか[E:sign02]

島崎酒造の土橋店長さんにうかがいました[E:ear]

0d488d36.jpg

「優秀賞受賞酒 大吟醸」は2012年の「第83回関東甲信越国税局清酒鑑評会 吟醸の部 栃木県総代 第1位」に輝いたお酒です。華やかでフルーティーな香り、なめらかで上品な味わいに仕上がってます。我社の杜氏入魂の最高品質の大吟醸ですのでぜひ飲んでほしいと思います。とおっしゃっていました[E:confident]

「杜氏入魂[E:sign03]」これはぜひ、杜氏さんにもお話を聞いてみなければ・・・[E:flair]

杜氏の大内勝美さんです[E:happy01]

34dddd72.jpg

自分自身の今持ってる技術をすべてぶつけて、若手杜氏と一致団結して真剣に作り上げました。仕込みから瓶詰めまで本当に苦しい道のりでしたが、このような賞をいただけて大変嬉しく幸せです[E:shine]

[E:karaoke]苦しい道のりとは? 日本酒は麹が命です。最初の仕込みから50日かかります。1月の寒い時に仕込むので蔵内は5℃程、麹室は40℃、暑さと寒さとの戦い、睡眠不足との戦いでした[E:think]

[E:karaoke]こだわりは? すべて手作業でやっています。米を洗うところから、吸水の時間も秒単位で測りました。麹も泊まりこみで50時間不眠不休で仕込んでいます。

[E:karaoke]杜氏さんは何人? 私の他に50代2人・40代1人・30代1人・20代1人の6人です。

[E:karaoke]今回の受賞で?今までは経験が少なく手探りの酒造りだったが、今回の受賞でとても自信がつきました。これからは自信を持って酒造りに励めます。

とのことでした[E:happy01]

今回は酒蔵の中も案内していただきました[E:happy02]酒蔵に入ると目の前に大きなタンク[E:sign01]こちらには「お酒」が入っています。

d656726a.jpg
91b71e01.jpg

こちらはもろみを酒粕と透明なお酒に分ける機械[E:shine]

2a94ae9d.jpg
b5cd5244.jpg
c210c7a5.jpg

酒造りの工程は6つに分かれていました[E:confident]

4840866d.jpg
82ccf8b3.jpg
43016c84.jpg
d89dd4b6.jpg
b7ffe92d.jpg
1af21018.jpg

こちらは麹室[E:confident]                   麹を寝かせるベッド[E:sleepy]

2d19e281.jpg
e0509e1b.jpg

大吟醸を作る麹室は菌が飛び散らないように更に狭いんです[E:confident]

b2b6663c.jpg
1d5b7181.jpg

タンクの中を見せてくれました[E:note]       

dc3f3375.jpg
2249a61e.jpg

タンクの中でフツフツと音を立てて発酵をしていました[E:happy02]皆さんにも伝わるでしょうか[E:up]

79a83b91.jpg
c8d4e14f.jpg

[E:shine]「優秀賞受賞酒」をお作りになった島崎酒造の杜氏の皆さん[E:shine]

497e8bfe.jpg

これからもおいしいお酒を作ってくださいね[E:happy02]

「優秀賞受賞酒 大吟醸」は720ml 3675円[E:bottle]   数量限定で販売中です残り少なくなっているそうですので味わってみたいという方はお早めに[E:happy01] 

島崎酒造「優秀賞受賞酒 大吟醸」のご紹介は1月24日放送予定です[E:happy01]

12月20日(木)
那須烏山市南公民館で正月の草花の寄せ植え教室がありました[E:tulip]

216d8a67.jpg

講師は星義行さんが来てくれました[E:sun]

ef01be34.jpg

お正月の寄せ植えは、メインとなる木や花を中心に、紅白のカラーともう1色くらいの花を添えるのが上品できれいに仕上がります[E:happy01][E:shine]

3e8051f9.jpg
21ce8737.jpg

置き場所は、玄関など屋内の方が痛みも少ないため安全です[E:flair]

水やりは、表面の土が乾いてから3~4日に一回、日中にあげるのが良いです[E:sun][E:bud]

華やかな草花の寄せ植えとゆうことで、
万両、南天、梅、カルーナ、寒菊、ジュリアン、水仙、シクラメン、ヒヤシンス、ミニバラ、アザレアなどいろんなお花がある中から、好きな6種類を選んで作ります[E:cherryblossom][E:bud][E:tulip]

1266a841.jpg
c20aee84.jpg

46062ccc.jpg
c83f454a.jpg

d52050bb.jpg
46bd5db4.jpg

みんな色合いのバランスをとって植物を考えたり、配置を交換しながら決めていました[E:happy01]

b2c775ee.jpg
c9a7a159.jpg

植えこむ植物と配置が決まったら、プランターに土を入れていきます[E:flair]

0af8c7e2.jpg
f7fb0ed7.jpg

植物の根の土は崩さずに(寒いので成長しないため)そのまま土の上に並べ、その上から隙間ができないように、きちんと土をかぶせます[E:flair]

70432cc0.jpg
8a454c7f.jpg

そして出来上がると、見栄えがいいように白い寒水砂を敷き詰めて、縁起のいい金の鶴のピックをつけて完成です[E:happy01]

0b03a7f3.jpg
74e1a0d1.jpg

早い方は1時間も経たないうちに出来上がり、それぞれ違った素晴らしい作品が仕上がりました[E:shine]

c8c3cc57.jpg
ea169c21.jpg

ad2d24fb.jpg
28e1ec25.jpg

133b01b8.jpg
8ab000bc.jpg

「隣の芝生は青い」と言うように、みなさん他の人の作品を見て、綺麗だねとつぶやいていました[E:smile]

3ebf5b19.jpg
37873be9.jpg

cde0f634.jpg
09acfcc9.jpg

お正月にこの寄せ植えを飾って、良いお年をお迎えください[E:sun][E:fuji]

0b96ef3a.jpg

お誕生日を迎えた『平野イト』さんの所に行ってきました[E:sign03]

3918b8ea.jpg

場所は平野イトさんが入所している那須烏山市にある『敬愛荘』で[E:birthday]お誕生会が行われていました[E:happy01]

f6a84fad.jpg
明治37年12月20日生まれの平野イトさんは108歳。
那須烏山市の最高齢であり、栃木県の最高齢だそうです[E:confident]

こちらは(左側)お孫さんの平野和明さん(右側)娘さんの平野静さんと[E:camera][E:shine]

400151ee.jpg

施設長の滝田さんからのお祝いの言葉と花束のプレゼント[E:present]

4793c7f7.jpg
3f23e736.jpg

同じ施設の入所者からの[E:present]塗り絵のプレゼント[E:present]

06f7a17d.jpg
05fb8a88.jpg

[E:present]職員さんからのプレゼント[E:present]

6ca5870a.jpg
f2d59dec.jpg

職員さんによる踊りの披露[E:notes]

44bfd435.jpg
a4a3c723.jpg

岸壁の母を踊ると、見ていた方からは涙も[E:crying]

入所者の方からのお祝いメッセージ[E:karaoke]

2966aa4b.jpg

『お誕生日おめでとうございます。これからも長生きして笑顔を見せて下さい。』と温かい言葉がかけられました[E:happy01]

久寿玉割りもしました[E:happy02]

34003306.jpg
 

歌のプレゼントもありました[E:karaoke][E:shine]

0a9ab01c.jpg
f04317ff.jpg

最後に、お孫さんの平野和明さんからみなさんにお礼の言葉があり誕生会は終了でした[E:confident]

d6f8e1ea.jpg

イトさんは、貼り絵が得意で毎日の日課になっているそうです[E:confident]

最近は、切ったものを貼り付け作品を作っています。

822716a6.jpg
9b84111e.jpg

こちらは、105歳の時の作品です。ひとつひとつちぎって貼り付けました。

df1abf2f.jpg

娘さん、お孫さん、親戚の方と[E:camera][E:shine]

c594c6c1.jpg
110c8f13.jpg

平野イトさんにインタビュー[E:karaoke][E:shine]

7d6e997f.jpg
7b0e7144.jpg

[E:mobaq]毎日何が楽しいですか?
[E:virgo]【イトさん】毎日、貼りもの(貼り絵)をしています。
(職員さんに)書いてもらって貼ってます。

[E:mobaq]好きな食べ物はなんですか?お寿司が好きですよね?
[E:virgo]はい。好きです。
[E:mobaq]誰が買ってくるんですか?
[E:virgo]孫が買ってきてくれる
[E:mobaq]お孫さんが来ると嬉しいですか
[E:virgo]嬉しいです
[E:mobaq]元気の秘訣はなんですか?
[E:virgo]年とってくると痛いところばっかりでダメですよ(笑)
歩けないだからだめだよ(笑)

[E:mobaq]皆にお祝いしてもらってどうでしたか?
[E:virgo]嬉しいですね。
[E:mobaq]これからも、元気でいるように貼り絵がんばってくださいね。
[E:virgo]ありがとう
[E:mobaq]109歳の誕生日も迎えられるように頑張って下さい。
[E:virgo]はい。

36f780bd.jpg

世界最高齢は115歳[E:shine]
GRGによると、世界の長寿トップ5のうち、4人が日本人です。
平野イトさん、ただ今ギネス記録に挑戦中です[E:sign03]

eb586412.jpg

娘の平野静さんは
[E:karaoke]素晴らしいお祝いをしていただいてとても嬉しく思いました。
岸壁の母を踊っていただいてとっても感激し涙が出てしまいました。
母との思い出・・・若い頃、母が苦労したのを思い出しました。
108歳を迎え、母は立派だと思います。
昔、苦労した分長生きして欲しいです。
・・・とおっしゃっていました。

   

67ac311b.jpg
 

お孫さんの平野和明さんは、
[E:karaoke]明治37年生まれの108歳、素晴らしい事だと思います。
残念ながら祖母は耳が不自由なので歌やお祝いの言葉を良く聞き取れなかったかもしれませんが、雰囲気でわかっていて口の動き等でも良く読み取れるのでわかっていると思います。
祖母との思い出はたくさんあります。母が自営をしていたので母の代わりに面倒をみてくれました。遊んで帰った後、祖母に作ってもらったおにぎりが思い出されます。
これからも長生きしてもらって日本一、世界一になるくらい人生を楽しんでもらいたいです。
・・・とおっしゃっていました。

   

f68735e8.jpg

敬愛荘で平野イトさんを担当している鈴木ふみ子さんは、
[E:karaoke]イトさんは、笑顔の可愛いおばあちゃんです。
いつも大好きな貼り絵、新聞たたみ、箱折などをされています。
毎日、お話しをしてイトさんから元気をもらっています。
今日のお誕生会は、大変感激し感動しました。
これからもますますお元気で長生きしていただいて世界一になれるよう祈っています。
・・・とおっしゃっていました。

   

e0fb0a0c.jpg

娘さんやお孫さんが買ってきてくれる[E:cake]ケーキや[E:fish]お寿司が大好きで、
娘さんが
『元気でがんばろうね[E:sign03]』というと
笑顔で
『[E:happy01]なかなかガンバれねぇ。わかんねえよ、はぁ、丈夫でいるんだかどうだかわかんねえ(笑)。』
とユーモアたっぷりの答えがかえってきました[E:happy01]

イトさん、趣味の貼り絵をしながらお元気でもっと長生きしてしてくださいね[E:heart02]
お誕生日おめでとうございました[E:birthday]
[E:happy01]笑顔がとっても素敵なおばあちゃんでした[E:confident]  

敬愛荘の職員の方、ご家族、御親戚の方、そして平野イトさん、お疲れでお忙しい中ありがとうございました。

  

『とっておき!の人』の取材で、和紙の里へ行ってきました[E:sign03]

2013年『とっておき!の人』1人目は福田製紙所会長の福田弘平さんのご紹介をする予定です[E:sign03]

福田さんは、色付きの和紙を使った押絵を創作したり、海外で日本の和紙についての講演や実演をしたり「烏山和紙」の伝統を後世に残していくための様々な取り組みをされてきました。
そうした長年の活動が評価され、平成23年度の「県の文化功労者」にも選ばれていらっしゃいます。
その他にも、合併前の町長や那須烏山市観光協会の会長、八溝そば街道推進協議会の会長など・・・様々な場面で活躍されています[E:confident]

      

和紙の温かな灯りの中でお話を伺いました[E:crying]

359d715e.jpg
01871a27.jpg

詳しくは、1月10日(木)の放送でお伝えします[E:sign03]

     

そして、工房『和紙の里』の取材もしてきました[E:pencil]

84e231cd.jpg
06b1521b.jpg

今までに紙漉き体験・和紙作りは放送してきました。

今回は、和紙の職人さんにスポットをあててみました[E:flair]

f51669f0.jpg
0ea55cf5.jpg

[E:flair]現在は、福田製紙所代表を努める福田長弘さんが、父である福田弘平さんの想いを引き継いで「烏山和紙」の発展に力を注いでいます。

d22fcdfb.jpg
6eeae9d9.jpg

[E:karaoke]烏山の和紙は家の中で使われていたようなふすま紙とか、しょうじ紙、傘に張る、提灯とか実用品が多かったんです。
なかなか今の時代において需要が少なくなってきました。
烏山和紙の紙が強い特徴を活かして、生活の中に取り入れていただけるような照明や、名刺入れ、小物を新しく作り始めているところです。
私達職人が作ってるものだけじゃなくて新しい感覚とゆうかそゆう若い人たちの意見を取り入れながら世の中にウケるような品を紙で作っていけたらなと思っています。
現在、和紙漉き職人は2~3名ですが、新しく若い子が入っていただけて今その子を鍛えてるところです。
しっかり育てていきたいと思います。
・・・とおっしゃっていました。

[E:flair]吉村祐樹さんにもお話をうかがいました。

吉村さんは、福岡県から那須烏山市に来て和紙職人を目指して技術を学んでいるそうです。

32ce8c80.jpg
f42222fb.jpg

[E:karaoke]もともと小さい時からモノ作りが好きでデザインの勉強をやっていました。
自分の手で加工できる素材が好きで那須烏山市に来て、烏山和紙に出会いました。
最初は和紙素材を加工するだけっだたんですけど自分でこの素材を扱う所から、作る所からやってみたいと思って和紙職人の勉強をしています。
僕が継承していけるかってゆうのはありますけど、そうゆう1人になっていければなと思ってがんばっています。
アイディアを出しながら加工していってます。
・・とおっしゃっていました

こちら 和紙の里で販売されている和紙製品です[E:confident]

48ec1631.jpg
372a2e16.jpg

6f90fa28.jpg
43358ac1.jpg

こちらは、吉村さん作の名刺入れ[E:shine]

2ba0f1c2.jpg

和紙と革製品のコラボ作品。中側も和紙バージョンもあります[E:sign03]

77f5bba1.jpg
196f67ca.jpg

私達、那須烏山スタッフも注文しました[E:happy01]

和紙の名刺入れが出来上がるのが楽しみです[E:happy01]

皆で烏山和紙を広めましょう[E:sign03]

[E:shine]和紙の灯り[E:shine]もご紹介します[E:confident]

31135680.jpg
4fb367ed.jpg

柔らかな光の美しさです[E:confident]

4e088dc9.jpg
c09542f1.jpg

和紙のあかりが持つ優しいあたたかさで心和む時間が過ごせそうです[E:confident]

098589bd.jpg

手漉き和紙の温かく柔らかな光はほっとした気持ちにさせてくれますね[E:confident]

詳しくは、1月10日(木)の放送をお聴き下さい。

みなさん、お楽しみに[E:sign03]

   

宇都宮本社に行った帰り道、県道64号線を[E:rvcar]通り市貝町との境にある荒川の橋を渡ると空に鳥の群れが・・・[E:flair]

0baebfb1.jpg

烏だろうと思ったら、なんと鳶の群れでした[E:sign03]

1cefaabf.jpg

鳶10~20匹ぐらいの群れは見たことがあってもこんな大群は初めて[E:coldsweats02]

91dcc330.jpg

あわててデジカメを出しパチリパチリ・・・・[E:camera][E:shine]

10377783.jpg

鳶を撮っていると彩雲も[E:flair]

5f1985da.jpg

何でこんなに大群がいたのでしょう・・・[E:sign02]

dd9b3437.jpg

カウンターで数えましたが、飛んでる鳥を数えるのは難しい[E:bearing]

280で断念[E:wobbly]

f3c33a6c.jpg

おそらく・・・280の倍はいたと思います[E:sign03]

鳶の習性?季節的な事?全国鳶サミット?

どなたかご存知の方、教えて下さい[E:sign03]
[E:mail]nasukarasuyama@guitar.ocn.ne.jpまで[E:sign03]

12月18日の那須烏山市の風景でした[E:shine][E:camera]

    

↑このページのトップヘ